お宿 布屋
由来
館内施設
朝ごはん
アンティーク・その他
料金・地図
ご予約・空室状況
TOPICS
主人のひとれごと
京都の天気
観光案内
リンク

お宿 布屋
602-8034
京都市上京区油小路丸太町上る米屋町281
TEL&;FAX 075-211-8109

 
Google

WWW を検索
布屋サイト内 を検索
携帯サイトへ 
 
 
明治の半ばに建てられた京町家に宿泊していただくこの建物は、当初は西陣織の「金糸」を商う家でした。祖父が戦後この家を買い求め、僕が子供の頃は家族六人で暮らしていました。今では考えられませんが、まだ東堀川通りや丸太町通りに市電が走っていた頃は周囲もみんな京町家でしたが、ふと気付くと高度成長期に合わせて廻りの家がどんどん建替えられてゆきました。京都の歴史遺産である町家を生かして住み続けていく方法を模索している時に、長年勤めたホテルでの経験を生かした「民宿」を始めようと思いつきました。全面改修を始めるに当たり、小さな蔵を整理していた時に「布屋」と刻まれた小さな真鍮の板を見つけました。父に尋ねると、先祖が明治の頃に「布屋」という屋号を用いて府中(今の福井県武生市)大門町で蚊帳(かや)を商っていたらしいことがわかりました。このことから民宿の屋号を「布屋」と名付けて2003年7月に開業しました。築百三十年の京町家に泊まって、はるか明治の頃の京都を思い起こして頂ければ幸いです。

由来館内施設宿泊 | 朝ごはんアンティーク・その他 |料金・地図 |ご予約 |NEWS
主人のひとりごと京都の天気観光案内リンク集
お宿 布屋
602-8034京都市上京区油小路丸太町上る米屋町281 TEL&;FAX 075-211-8109
(ふいいやどここ)
c 2003-2017 NUNOYA All Rights Reserved.